スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

京都市伏見 藤岡酒造「蒼空」 sd quattro h

sd quattro h  35mm f1.4
中々quattro h を持ち出せない、それどころか写真も撮れない日々でしたが、久しぶりに午後のわずかな時間ですがquattro h で撮影してきました。久しぶりとなるとやはりどう撮ったらいいの?って感じで戸惑いました。
訪れた場所は京都市伏見区の「藤岡酒造」。お酒のランキングでも上位に来る、知られた蔵元です。
玄関先の看板とステンドグラスをパチリ!レンズは35mmf1.4です。真正面から二つが入るように切り詰めました。ズームレンズと違い自身が前後してフレーミングしますが、約45mmの画角は対象物を注視した時に近く、小細工なしのストレートな表現が良かったと思っています。
sppで現像して仕上がりを見るとやはりquattro h とart レンズでよかった!と思います。看板の質感と黒い文字の立体感が独特でしょう。 ステンドグラスはやや色合いが薄かったのでjpegに変換してからこの部分だけ少し彩度を上げています。
sd quattro h  35mm f1.4

薄濁りの純米酒を購入しました。説明書きには「微発砲が感じられる」とありましたので冷やして薄めのグラスで頂くことにしましょう。楽しみです。
この後「伏水酒蔵小路」で昼食を頂きましたが、ここでは伏見のお酒をほぼ全銘柄頂けるカウンターがありました。(藤岡酒造は見当たりませんでした。)人気らしく予約しないとこちらには入れません。
今回、quattoro h で撮った写真はわずかでしたが、そんな中にもきらりと光る(腕じゃなくてquattro h 由来による)作品を見て増々quattro h が好きになりました!

最新の投稿

大峰山系 和佐又から大普賢岳~無双洞 周回 

その他 三景

街角看板 三景

水都 三景

浪花三景

あべのハルカス 三景

撮り鉄その3

撮り鉄その2

初! 撮り鉄

sigma 85mm f1.4 part2